安心安全へのこだわり

  • HOME
  • > 安全安心へのこだわり

安全と安心


地域の皆さんのご支援ご協力をたくさんいただきながら安全安心な自社有機栽培の桑を育てています。本土最南端ののどかな場所だからこそ出来る、厳選された新鮮な加工食品を全国にお届けしたいと存じます。その年の天候によって、多少、風味や色合いに差があることが有りますが、厳選した素材のみを使用して加工生産しています。

桑の葉の形状について


桑の葉の形状について

自社農園概要

自社農園概要 自社農園概要 自社農園概要 自社農園概要
自社農園概要 自社農園概要 自社農園概要
圃場面積
  • 150a(枕崎、いちき串木野圃場合計)
桑本数
  • 約6000本(品種 シマグワ、一之瀬)
圃場場所
  • 枕崎市金山町
  • 南さつま坊津町
  • いちき串木野市湊町
  • いちき串木野市大里

お客様の声

桑葉粉末
K.Y.様(広島県在住)

私は長年糖尿病でヘモグロビンa1c7-8で推移していましたが三味一心堂の桑葉粉末にめぐり合いお医者様もびっくりなんとヘモグロビンa1c5.5の検査結果報告され。私自身も驚いています。

長年糖尿病で困っておられる方、ぜひとも挑戦してください嬉しくてお便り差し上げました。

K様(鹿児島県在住)

インターネットで調べてから桑が糖尿病に良いと知りました。三味一心堂の桑葉粉末をペットボトルの水に混ぜて飲んでいます。毎月ヘモグロビンalcの検査をしますが境界線までいっていた数値が正常な数値に戻ってきました。これからも続けます。美味しいですね。。他県の桑よりすぐれた栄養成分と知りまた、地元の有機認証取得の桑で本当に安心です。

60歳 男性(東京都在住)

10年前から糖尿病と診断されてから食事療法や健康茶など糖尿病に良いといわれている商品を多数利用してきました。鹿児島の友人から紹介された「桑葉粉末」を毎日飲むようになってから2ヶ月が経過した頃から毎月検査の血糖値が7.6→6.9→6.7→6.3(12月)と4か月連続で確実に下がり、間もなく基準値の5.8に近付きます。無添加で桑葉100%で有機栽培と聞いて本当に便利な安心商品でかかせません。ありがとうございます。

(神奈川県在住)

以前は近所のHACドラッグストアで購入していたのですが最近は見かけなくなり困っていましたが、通販で購入できるので大変助かっています。永年、血糖値が高く用心していますが、血糖値上昇の抑制に良い国産桑商品を探していました。各種桑商品の中でも、価格もお手軽でかつ効果も良い三味一心堂の桑葉粉末(桑葉粉末100%)が携帯にも便利で大変助かっています。今後も良い桑商品作りに頑張ってください。

31歳 主婦(東京都在住)

私は三味一心堂の桑葉粉末にバナナと牛乳を加えて飲んでいます。青汁と違って本当に美味しいです。便秘がちだったおなかの調子もよくなって、お肌もとっても調子がいいです。母乳で子供を育てていますが、ちょうど生後7ヶ月を迎えた子供の離乳食も始まりおかゆにふりかけて食べさせています。ほうれん草を少量ペーストにするのは大変な手間ですが、バランスよい栄養のある桑はとっても便利。葉酸もマグネシウムも入ってるって聞いてびっくりです。(31歳主婦)

30歳 主婦(神奈川県在住)

三ヶ月の子供を母乳で育てていますが、赤ちゃんが一週間便秘が続いていました。不規則な食事が原因での母乳のせいかも知れないと聞き、桑葉粉末を牛乳で割って毎日飲み始めたら、赤ちゃんは2,3日おきにお通じがつき10日ほどして毎日出るようになりました。

55歳 女性/主婦(鹿児島県在住)

健康なのですが急に糖が増えて・・・・と気になって桑葉粉末を飲み始めました。
一ヵ月後体調も良くなりお医者様の検査結果、数値もよくなりました。

60歳 女性/主婦(鹿児島県在住)

病院へ通っていても食後の血糖値がどうしても下がらずに悩んでいらっしゃいました。一ヵ月後の検診で数値が下がりお医者様が「何か生活に変化がありましたか?」といわれたそうですがご本人は「桑」と確信したそうです。喜んで毎日桑を食べてくださっています。

そして今ではその奥様の様子を見て、ご主人も桑を飲み始めお医者様での検査結果も良くなったそうです。

52歳 女性/主婦(静岡県在住)

桑の粉は自分で作ったミネラルパックの中に少量混ぜて全身にパックとして使っていらっしゃいます。 お肌はお嬢様お二人と比べても見劣りが無いくらいで、そのツヤとハリは「姉妹」といっても誰も疑いません。いまや美容の必須アイテムだそうです。

33歳 女性/デザイナー(東京都在住)

平成15年平成16年と二年連続して長年悩みだったひどい花粉症から開放されています。併せて頑固な便秘も良くなっています。

キャロティー
50歳 主婦(東京都在住)

玄米ご飯のときに「キャロティー炊き込みご飯」のレシピを参考に炊いたところ、少し玄米食に飽きたときでしたので、とても美味しく炊き上がり、おこげもできて気に入っています。娘たちも喜んでいます。

55歳 男性 Y.M.K.様(東京都在住)

最近、病院の待合室で隣の方も通風で通院中と聞いて私と同じ病気でした。何か予防に良い物は有るか尋ねたら鹿児島のにんじん茶を愛飲していると聞いて早速私も取り寄せて飲み始めました。にんじん臭さは全く無く、甘くて飲みやすく尿酸値も下がってにんじんの栄養分も摂れているので身体全体が調子良くなりました。これからずっと離せないお茶になりました。開発した研究者の方に感謝いたします。

56歳 女性 H.M様
  • 半年ほど前になりますが、いつも行っているクリニックで少し血糖が高いですよ、と言われたのが発端でした。食事と運動に気を付けて。と言われそれから毎日会社の行き帰りに歩く事にしました。
  • その時ヘモグロビンA1Cは7.3でした。空腹時の血糖は170位でしたでしょうか。1ヶ月食事もご飯も少なめにおやつもがまんして、その結果ヘモグロビンA1Cは7.8。これはもう立派な糖尿病です。と太鼓判をおされ薬を処方されてしまいました。
  • 薬を服用すると夕方非常に気分が悪くなります。こんな事をしていると大変なことになると、危機感を持ちました。それから糖尿病の本を色々取り寄せて勉強しました。薬には副作用がある事、薬の種類によっては、もっと膵臓に負担をかける事。こうなってみると、自分で何とかするしかありません。かなり、ハードな方法もあります。
  • その中で桑についての本もありました。これはいけると始めてみました。薬を一切つかわずに、何処までやれるか。毎日の食事は、炭水化物を小麦以外はとらない、果糖 乳糖も摂取しない。もちろん砂糖は論外です。ただお腹をいっぱいにする為に野菜、それも青物を中心に沢山それに魚、お肉、は野菜と同じ位食べました。ですから、飢餓感はありません。
  • 大事な事は食事の前に、桑茶を必ず一服、そしていい塩 にがり水、沢山の水。これだけでした。
  • 次の検査日ヘモグロビンA1Cは7.6にそして7.1に6.6にそしてついに先日6.1になりました。

病院の医者がなぜこんなに良くなったのか首をひねっていました。運動はいまではあまりやっていないにもかかわらず、です。

50歳 主婦(鹿児島県在住)

若いときから近視でメガネをかけています。歳とともに老眼も入り毎年のようにメガネを作り変えていましたが、平成14年に作ったメガネ以来ずっとそのままの使用です。5年も同じメガネでいたことはなく、これも毎日のキャロティーの「にんじん」が効いてるのかしら....

とふと思いました。花粉症もずいぶん楽になり症状が軽くなった気がします。

R.H様(兵庫県在住)

にんじん茶?と半信半疑で勇気を出して飲んだ瞬間、フワッと口の中に甘い香りが漂いハッピーな気分に。それ以来リラックスしたい時は、キャロティーを入れて大好きなティーカップで、またある時は、そば猪口で、とその時の気分に合わせて飲んでいます。

お料理には、サラダのトッピングに、ポタージュの浮き実に、煮物や和え物の天盛りに、と色々楽しんでいます。